親子二人旅のススメ 第27話

<<第26話 第28話>>

生地 リブニット ニット生地

いよいよイタリアともお別れ。
ローマから始まりナポリ、カプリ島、フィレンツェ、ピサ、そしてミラノ。

生地 リブニット ニット生地

イタリアの真っ青な空と海。
そして色々なアクシデントや出会い。

生地 リブニット ニット生地

振り返ると旅の最中、金融危機の「キ」の字も感じさせないというか
気にしていない?諦めている?
そんなお茶目というかマイペースなこの国の雰囲気に
世界のたくさんの人たちが魅了されるのでしょう。

生地 リブニット ニット生地

私が初めてヨーロッパに来たとき
とにかくこんなに長い時間飛行機に乗らないと着かない場所。
そこには見た目も考え方も日本とは違うところがあるということを
肌に感じたことが印象に残っています。

生地 リブニット ニット生地

もちろんTVや教科書では見たことのある風景ですが
それを実際に見ることが出来る喜びは、これから様々な場面で見聞きすることに対する
自分自身のとらえ方が変わってくると思いますし何より想像力の源が
変わってくるのではないかと思っています。

生地 リブニット ニット生地

そういう意味では12歳という年齢は少し早いかな?とも思いましたが
高校入学前の春休みよりは、感性が柔軟なのではないかと思って
このタイミングにしました。

生地 リブニット ニット生地

ピザひとつとっても本来イタリアは「ピッツァ」と呼びます。
私が初めてイタリアに来たとき「ピザ」と言ったらイタリア人から
「お前はアメリカ野郎か」と鼻で笑われました。

生地 リブニット ニット生地

経済的には、アメリカやフランス、ドイツに差を付けられたとしても
それを上回る誇りをより所にしている人たち。

ルネサンスの中心地であり、キリスト教の本山であり、ローマ帝国であり・・・
そしてなにより世界に誇る食文化が彼等そのものなのでしょう。

生地 リブニット ニット生地

さあ、最後のカフェを一杯いただいてイタリアともお別れです。






2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=

ADD YOUR COMMENT

CAPTCHA