親子二人旅のススメ 第26話

<<第25話 第27話>>

生地 リブニット ニット生地

出会って15年ぐらいにはなるのだろうか?
私と同じ年で高校卒業と同時にミラノに渡り、こちらで結婚
今もニットデザイナー兼自分でも編んでいる友人と久々の再会ということで
昼食を約束していました。

ちなみに待ち合わせをしたここチンクエ・ジョルナータ広場。
チンクエは「数字の5」ジョルナータは「日」
つまり5日間という意味の広場ですが、その由来は
1848年3月18日から5日間、ミラノ市民が当時の支配されていた
オーストリア軍に対して反乱を起こした期間で、その戦いをきっかけに
イタリアは、国家統一へと進んでいった重要な
5日間という意味なのだそうです。

生地 リブニット ニット生地

・・・
待ち合わせの時間を過ぎても彼はなかなか表れません。
「来ないねぇ」と息子の言葉に異常に冷静な私。
これは十数年変わらないことですが彼は昔から遅刻魔 布と生地

まあ30分ほど遅れていつもの通りのご登場でしたが
日本で会って以来おそらく2年振りぐらいの再会だったのではないかと
http://bit.ly/Lq1Djh

生地 リブニット ニット生地

美人の奥様とも再会して広場からちょっと行ったところの
レストランに案内してもらいました。

生地 リブニット ニット生地

Il giardino dei segreti さんは giardino「庭」segreto「秘密」なので
訳せば「ヒミツの庭」でしょうか?
日本語にするとちょっと怪しい感じもしますが 布と生地

生地 リブニット ニット生地

面白いのは店内に樹木がそのまま突き抜けていて本当に庭という感じで
夏は天井もオープンになって本当に外で食事を楽しめるような素敵なレストランです。

生地 リブニット ニット生地

魚介類が美味しいとのことで彼等にオススメをお任せしたのですが
私が再び食べたかったのがカルチョッフィ
最後のカルチョッフィは生でいただくことに布と生地

生地 リブニット ニット生地

今晩イタリアを旅立つと思うと何とも味わい深い~

生地 リブニット ニット生地

こちらのレストランおすすめだけあって魚介類が本当に美味しい=

生地 リブニット ニット生地

ここなら!と大好物のイカ墨のリゾットを注文 布と生地

生地 リブニット ニット生地

息子は、ミラノ名物コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ 牛のミラノ風カツレツを


生地 リブニット ニット生地

このタリアータも美味しかった=
お皿が暖めてあって段々火が通っていくので
好きなタイミングでいただくという粋な一品 布と生地

生地 リブニット ニット生地

微炭酸白ワインがススム君 布と生地
最後はリモンチェッロとグラッパでしめさせていただきました。


生地 リブニット ニット生地

いや= 本当に美味しかった 布と生地
すっかりご馳走になった後はお土産散策にも付き合ってもらって
息子が探していたお土産も奇跡的にゲット!

生地 リブニット ニット生地

実は、彼とは同じ年なのですが奥様が年上という同じ境遇。
さらに長男同士も同じ年の同じ月に生まれるという奇遇さ。
いつか子供たちが会う日があるかもね」なんて話していたこともあったのですが
今回、二人はここで初めて会うことに。
日本で生まれて日本で育った12歳とイタリアで生まれてイタリアで育った12歳。

最初は何となくヨソヨソしかったようですが帰るころには
二人で歩いて何やら話していました。

短い時間でしたが私にとっての今回のイタリアは、師匠と彼等に会うことを
一番の楽しみにしていたので本当に素敵なミラノ2日間を過ごすことが出来ました。

さあお待ちかねの最終目的地「万里の長城」に気持ちを切り替えていざ出発です!


◎Il giardino dei segreti
Via Pasquale Sottocorno, 17 20129 Milano
TEL 02 7600 8376
http://www.ilgiardinodeisegreti.it






2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=



ADD YOUR COMMENT

CAPTCHA