海外でもご縁は大切

生地 リブニット ニット生地
展示会の3日目

朝食をとりながら各国メディアからの取材を受けるという

Breakfast Meeting にご招待いただきました。

生地 リブニット ニット生地
ご招待頂いたのでもちろん出席したのですが

当り前だのクラッカーで英語です (^_^;

生地 リブニット ニット生地
でも取り越し苦労で日本のメディアの方がまずは来ていただき難なく

会場もほっておけないので1時間ぐらいでそろそろと思っていたところで

「ちょっとマッタ!」のリアクションが (^_^)

生地 リブニット ニット生地
何とインドネシアでも歴史有る有名な雑誌社の方からの取材

ここからはもう冷や汗続きです (>o<)

一緒に出展されている方がフォローしていただき

何とか切り抜けましたが日本の方に語ったようにはもちろん行きません。

生地 リブニット ニット生地
でもだいたい聞かれそうなことは分かっているので

それぐらいは事前に暗記して臨むというのもありだとも思いました。

生地 リブニット ニット生地
イタリア語の時もマーケットでの日々の決まった会話の繰り返しから

徐々に慣れていったので英語もそいうところからやっていくことが大事かもしれませんね。

そんな言葉のことえ今回もたくさんの方にフォローいただきました。

この日も「ライター」という日系のおじさんがひょこっと来て

色々と英語に日本語を織り交ぜて話してくれたのですが

そんなところに香港人のバイヤーが来ました。

生地 リブニット ニット生地
そしたらその日系の方がベラベラと熱くその香港のバイヤーさんに売り込み!

香港のバイヤーさんの顔色が見る見る本気モードに変わっていくの見て

やっぱり言葉の力は大切だなぁ~とあらためて痛感させられると同時に

こいう皆さんとの一つ一つのご縁が大切も海外も変わらず大事だと強く感じました 布と生地