起業すべきか

生地 リブニット ニット生地
後継者として本業を繋ぐため奮闘してきましたし
今後も奮闘していくと思います。

ただし、本業が永遠に同じ規模で続けていけないと
判断せざるを得ないとき。

どうその市場のシュリンクに対応していくべきなのか
バッサリとやめてしまうのか?少しずつ小さくして行くのか?

わたしは繋ぐという使命を考えれば
たとえ事業の1%に元の本業がなっても
続けていきたいと思っています。

ただ、それもこの仕事、この会社を思ってのこと。
使命感や忠誠心、伝統、技術、プライド・・・

そのモチベーションは将来私がこの会社を
引き継いでいかなければならないという意志により所があります。

でもこの会社が将来本当に存在しているのか?
この会社のままで未来が描けるのか?

MERI をやっていると
ふとすべてを捨てて
すべてをリセットして
この事業で起業しようかと思うことがあります。

その気持ちを新たなモチベーションにするのか?
一歩踏み出せない自分に情けなさを感じるのか?

正直、未だ答えは出せていません。




2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=

ADD YOUR COMMENT

CAPTCHA