フランス コルシカ島へ初出荷!

生地 リブニット ニット生地
昨日、無事に32足を1月のパリの展示会で
オーダーいただいたお客様に発送致しました!

思い起こせば一昨年の秋にメゾン・エ・オブジェの
出展審査に落ちた時から始まったブランディング。
何として海外へ販売したいという思いがようやく形になりました。

しかしまだまだこれからです。
この後、リピートが来るかどうかで
今回初の欧州リゾート地というマーケティングが
有りなのか?無しなのか?

一方国内に話しを戻すと環境はあまり明るくありません。
実は、アジアでは人気のNo.1のデザインに使用している
鼻緒の生地が入手困難に!

実は、その生地屋さんが倒産してしまったとか・・・
そんなこと言われてもこちらはオーダーシートにも
写真付き載せていて既に今年の定番に入れています。
どうするんだぁ~

また土台に使用している原料の糸の値上げの通達が・・・
しかもかなり上がるという話し・・・

これってアベノミクスの弊害なのかぁ!

円安とは結果的に我々製造側からすれば輸出という販売のメリットはあっても
資源国では無い日本にとっては原料高に直結します。
しかも両社のバランスは経験上、圧倒的に後者の方が動きが速いです。

まぁ本当に日本でのものづくりは厳しい。
でもやれる範囲でやるしか無い!
次の山がまた見えてきました。






2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=





ADD YOUR COMMENT

CAPTCHA