河内音頭はハノイ音頭?

生地 リブニット ニット生地
昨日、台北経由でおそらく15~6年振りに
ベトナム ハノイに来ています。

生地 リブニット ニット生地
あいにくの雨模様ですがとにかく変貌を遂げた
このハノイの街にビックリです。

前回は組合の視察で機会があったのですが
ホーチミンから首都であるこのハノイに入って
まず思ったのは「ここが首都なのか?」というぐらい
飛行場は土だし空港の建物は平屋の掘っ立て小屋でした。

生地 リブニット ニット生地
車も殆ど走っておらず、道路を埋め尽くす自転車とバイクの海を
私たちが乗ったバスがかき分けるように進んでいくのを
たまたま最前席に座った私は目の当たりにしていました。

生地 リブニット ニット生地
しかし私たちの業界ではベトナムは当時から注目の地で
まず、手先が非常に器用で真面目な気質が
東南アジアでは日本人の感覚に一番近いと評判でした。

しかし共産圏で軍事国家であり政治的不安が拭えない点が
やはり中小企業進出のネックであったのも事実でした。

その後、中国が爆発的に世界の工場として発展を遂げることとなり
私たちの業界も一気に中国でのものづくりがアジアを席巻。
その間、ベトナムの選択肢はペンディングとなった訳です。

さて、ハノイとは中国後で河内と書くのですね。
ハノイは湖が多い街。字の由来と関係があるのでしょうか?






2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=




ADD YOUR COMMENT

CAPTCHA