年始回り

生地 リブニット ニット生地
昨日はほぼ一日を掛けてお客様へ
年始のご挨拶に行ってきました。

生地 リブニット ニット生地
とはいえ、ほとんどは留守番や総務の方がお出迎え
日々お世話になっている営業の方々はそのまた先の
お客様へ同じようにご挨拶に出ておられてまずお会いすることはありません。

生地 リブニット ニット生地
形式というか年始はこれから始まるというイチ行事として
毎年疑問もあまり持たずに恒例的に行ってきました。

う~ん。
これって必要なことなのか?
これって必要じゃ無いことなのか?

そう色々とYes No で考えることも出来ますが
発想を変えれば、普段から担当の方とキチッと意思疎通が出来ていれば
年始だろうが年末だろうが特別なことは無いのかも知れません。

つまりそう考えたら常にお会いする時、もしくはお話しする時が
毎回特別でなければいけないのでしょう。


◎ら・めん風
東京都墨田区本所1-10-1
TEL 03-3829-5877
[月~金] 11:30~14:30 17:30~20:30
[土] 11:30~14:30
定休日 日曜・祝日





2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=





ADD YOUR COMMENT

CAPTCHA