課題のシーズン到来

生地 リブニット ニット生地
そもそも私たちが作っているリブニットは
重衣料、つまりジャンパーやコートなど
秋冬物に付くものが大きさも重さもあるので
売上の比重が大きい商いです。
そしてそんな秋冬物はすでに店頭を賑わせています。

以前ならシーズンに入っても人気が出れば追加などで
この時期でもまだ作り込みをしている時もありました。
しかし最近は衣料品も多様化と価格破壊で
シーズンものの寿命はそう長くなくなりました。

そもそも時期的に仕事が薄くなるにもかかわらず
需要自体も低下している。
ここ5年ほど10月から1月にかけては
ジェットコースターのように売上が駆け落ちます。

ただ、ちょっと考えれば直販が出来ていれば
まさにこの売上の落ちる時期に売上を立てられる。
そして私たちが一番得意としている暖かいニット製品を
販売することができたら。

生地 リブニット ニット生地
年内のMERIの催事もおそらく先日の恵比寿三越さんで終了です。
今回、初めて販売を初めたレッグウォーマーやアームウォーマー
そして5本指の靴下など。

来週以降、ソラマチでの販売機会をまたいただいたので
MERI共々出品していこうと思っています。
素材の良質さ日本製は当たり前ですがMERIというブランドが出来
デザインとして統一感が大夫でてきました。

また平行してリブのヒップウォーマーやレギンスの試作も始めています。
リブのウール素材でニットの暖かさを伝える

作って売ることが出来ればこの課題のシーズン克服も
まんざらではないかも知れません。





2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=






ADD YOUR COMMENT

CAPTCHA